もふもふ屋敷『色彩』

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もふもふ屋敷ブログ|かくりよの門

もふもふ屋敷『色彩』

レイド戦講習 第壱回

めに、

レイド戦にて非常に迷惑な行為や危険な行為の例をご紹介します。

 

プレイ自体はプレイヤーの自由ですが、

自分勝手はプレイは、ブロックされてしまいますので、

ぜひ参考にご覧になってください。

 

 

一、居座り行為

  • 低火力(妖へのダメージが少ない)にて、長時間出撃し続ける
  • 自PTのみの回復や強化のみで、他PTを一切支援しない
  • 戦闘が長引き、盾や周りの負担が大きくなり、全滅に至る

自分が与えるダメージがどれくらいか計算していないことで発生しがちです。

そして、リキャスト(技の再使用時間)も計算していないと発生します。

リキャストが長ければ長いほど、通常攻撃を連発することになり、

より低火力になります。

 

自PTの出せる最大火力を出し切ったら、(※状況を見て)退避することを推奨します。

※後述する「頭割り」などがありますので、状況を見定めてください。

 

また、「高いダメージを与えたい!」と、自PTのみの強化に走ってしまうことで

盾PTや他PTの支援をおろそかになりがちです。 

特に、盾PTは終始戦闘に出っ放しなので、MP消費が激しいです。

デバフや回復による支援を行いましょう!

 

 

一、寄生行為

  • 報酬(ドロップ品、試練達成)目当てで、戦闘に参加しない
  • 限られた人数枠を潰し、ドロップ品だけを奪い取っていく

そのレイドボスが解放されたばかり、または戦力として不十分で、

報酬目当てやお金稼ぎで寄生行為を行う人がいます。

この行為に関しては、悪質で即ブロックされることが多いです。

 

どうしても行きたい場合には、グループ内でご相談ください。

討伐隊による見学会を開催いたします。

 

 

一、参加条件を満たしていない

  • 主に、信濃地方以降のレイド戦
  • 例えば、信濃龍神の火力参加はHP351以上など

攻略wikiやグループ内で、戦うレイドボスの情報を

事前に調べていないことで発生します。

ボスによっては、初見殺しともいえる仕様になっており、

1人のミスで全滅になる恐れが十二分にあります。

ちゃんと先人の知恵を活かしましょう!

 

例えば、信濃龍神の溜め技の「頭割り」は、

「頭」のアイコンがついた”出撃人数”で割った分散ダメージになるため、

「頭」のアイコンがついたキャラは退避厳禁になります。

 

また、攻略wikiなどにある参加条件とは、必要最低限のステータスです。

その数値をギリギリ満たした場合で出撃することは

非常に危険だということを覚えておきましょう。

 

 

一、武士PT

  • 盾PTを除き、火力参加の場合で武士をつれていく
  • 武士のHPの高さから、無理やり参加条件を満たしていると偽装する

育て切った磨き勢(一部、上級者)を除き、

基本的に武士は低火力で、耐久性に優れたステータスになっています。

そのため低火力による居座り行為とみられます。

(※武士縛りPTの陰陽師さんは気を付けてください)

 

よくあるのは、信濃龍神の火力参加条件(HP351以上)を満たすため、

武士でHP351以上にする、ということがありますが、

通常、火力の職業とは『斧』『槍』『弓』『まじない師』の4職を示すため、

火力の低い『武士』は嫌煙されます。

確信犯的な感じもする悪質な行為として、即ブロックされる対象になります。

 


 

だいたいこんなところでしょうかね。

 少々大げさに盛った部分もありますが、

注意喚起も含め記述しました('、3_ヽ)_

 

では、次回第二回は『使える技・術』をご紹介します。